akiba_abc

【秋葉原】秋葉原ボディクリニック A.B.C

伊勢志摩サミットが閉幕した。

今年のサミットは、バラク・オバマアメリカ合衆国大統領が爆心地広島に訪問したことで、サミット本来の成果については評価される機会が少ないように感じる。

今、世界が直面する様々な問題が議論されていたことをぜひ知っていただきたい。

私は内閣官房の参与としてイタリアのオリーブオイルの偽装問題について、マッテオ・レンツィ首相と意見交換を行っていたのだ。

「コロンバ・モンジェロ議員が旗振り役となって問題の解決に取り組んでいるが、現在の状況を教えていただきたい」
「彼は旗振り役という重責を放棄し、今じゃ腰振り役になってるよ。hahahaha」
「腰振り役?あんた何言ってんだよ。そんなこと言ってる場合じゃないだろ」
「おいおい、本物のオリーブオイルを知らないイエローモンキーがどうしてそんなに怒るんだい?お前たちは味噌でも舐めてろよ。hahahaha」
「マッテオ、自分が何を言ってるか分かっているのか?」
「黙れジャップ(゚Д゚)山。だったら5種類のオリーブオイルを用意するから本物のイタリア産を当ててみろ。もし当てることができたら日本には優先的に本物を輸出してやるよ。無理だろうけどな。hahahaha」
「上等だ、マッテオ(゚Д゚)山。飯嶋、今すぐ彼を呼んでくれ」
「わかりました」

「Jさん、大変なことになっているようですね」
「もこみちさん、ありがとうございます。急にお声掛けして申し訳ございません」
「いえ、この近くでオリーブ狩りをしていました」
「そうでしたか。早速ですが、この5種類の中から本物のオリーブオイルを当てて頂きたいのです」
「わかりました、やってみましょう」

(-。-)

「ヘイジェイ、誰だそのとっぽいイケメンは。んっ?こいつ・・・、ほのかに祖国のオリーブの香りがする」
「僕がオリーブオイルを直飲みしたのは11歳の時でした。お亡くなりになられた川島なおみさんの血液がワインなら、僕の血液はイタリア産オリーブオイルなんです」
「もこみちさん、日本の輸入があなたに託されています」

(-“-)

「Jさん、わかりました。本物はBです。マッテオ・レンツィ首相、これは2014年に生産された幻のDOPですね?」
「グヌヌヌッ」
「もこみちさん( ;∀;)」
「ブッブー、正解はEでした~。こいつ外してやんの( *´艸`)プププ~」
「えっ」
「お前何してんだよ(; ・`д・´)」
「すみましぇ~ん(*ノωノ)」

ということで、しばらく日本には本物のエクストラバージンは輸入されないので、購入される場合は十分ご注意いただきたい。

・・・あまりにも虚しい。

身体の一部がそぎ落とされたようだ。

チャイエスで埋めたい・・・。

■秋葉原ボディクリニック A.B.C
http://www.akiba-abc.com/
ゲリラ割60分 9,999円+入会金3,000円
タウンホテル120分 3,100円

ここはチャイエスではなく日本人エステ。秋葉原と名乗っているが、誰がどう考えても御徒町なので気を付けて欲しい。

さて、予約なしで案内所に潜り込み、6名ほどのポラの中から入店間もない細身の姫を指名。40分ほど待つことになり、タウンホテルすぐ近くにあるマン喫のオープンスペースで時間を潰す。

風俗情報誌マンゾクを眺めているとムクムクとティンポーノがボウチョウしてきたので、俺はオープンスペースという事を忘れティンポーノをつまんで解き放った。

すると女性店員が「お客様、ティムポはおしまいください」というので、「このお店は抜いていますか?」とヒアリングすると「ナッシング」という返事だった。

舌打ちをし、渋々ティムポをしまうと約束の時間になっっていた。

タウンホテルにチェックインをすると、すぐ後からサラリーマンがチェックインにやってきた。目の焦点があっておらず、一刻も早く抜きたいというオーラが滲み出ている。

「いい娘が来るといいね」

そう言って彼を2階で見送り、俺は3階に着いた。

IMG_3774

コンコンッ

ッキター\(゜ロ\)(/ロ゜)/

「こんにちは」

んっ、かわいいんだけど、デブじゃね?

しかし、「いい娘感」が半端なく出ていて、なんならもっと太ってもいいよと思うほど。

挨拶もほどほどに、一人でシャワーを浴びてくると、姫はホームページにある制服に着替えていた。

「いいねぇ」

うつ伏せになりマッサージが始まる。

ローションが温かい。

キモッツィ~(*‘∀‘)

足の裏、足の指の間まで丁寧にマッサしてくれる。

丁寧なマッサを愉しんでいると、オニサンアオムケではなく「仰向けになってください」

やっぱり日本人はいいな~(*‘∀‘)

すると姫は恥ずかしそうに制服を脱ぎ、パンティー一枚となった。

そして、たわわな胸にローションをたっぷり塗り付ける(-_-)

まさかΣ(゚Д゚)

ハ~ン
ハ~ン
ハ~ン

ねぇ、パイズリ気持ちいい?

アンッ
アンッ
アンッ

亀頭で乳首をもてあそぶ。そして、これでもかっ、というほど円を描くようにパイーニを押し付けてくる。

我慢汁が・・・(*’ω’*)
我慢汁が・・・(*’ω’*)
我慢汁が・・・(*’ω’*)

それに気付いた姫は、そっと添い寝スタイルに移行してシコシコシコシコシコシコシコシコ

(; ・`д・´)
(; ・`д・´)
(*’▽’)

次回はローションではなく、エクストラバージンで愉しんでみたい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
気になるお店は調査を依頼しよう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アジアンエステスタイルの人気ライターが、あなたに替わってお店調査を行います!個人情報は取得されないので安心してください。

お店の名前(必須)

お店の場所(必須)

希望のライターを選択


日暮里supergirl

【日暮里】SuperGirl

毎度、ご乗車ありがとうございます。
オナニー交通のしこり狸です。
本日も安全運転で参ります。

昨年8月、赤羽キューティーン様をご紹介した記事の中で、サラさんにご乗車いただいた内容を投稿いたしました。あれから9か月、やっとビックマックの改良版「グランドビッグマック」が発売されました。価格は据え置きで、と灸をすえたつもりでしたが・・・、彼女も本気を見せて期待以上のものを開発してくれました。私のアドバイスでサラの会社の業績は順調に回復しています。どうか貴殿も本日のランチは「グランドビッグマック」でお腹と心を満たしてください。
心からお願い申し上げます。

さて、先日乃木坂方面から六本木方面へ車を走らせていると、東京ミッドタウンの前で小柄な紳士をピックアップいたしました。

「オナニー交通のしこり狸です。どちらまで参りましょうか?」
「羽田空港まで」
「かしこまりました。安全運転で参ります。」

私はメーターを上げ車を走らせると、その小柄な男性はすぐに電話をはじめました。

「値上げを失敗したのはお前のせい。新聞にも書かれた。恥ずかしくて外も歩けない」
「どう責任取るつもりだ」
「えっ、辞める?辞めるって言ったな。よし退職決定」
「俺が辞めろと言ったわけじゃないから、自己都合の退職だ」
「さっさと俺の前から姿を消せ、カス。俺に恥をかかすんじゃねえ」

ブチッ

「運転手さん、ごめんね。気分悪くした?」
「いえ、大丈夫です」
「僕が誰だか分かる?」
「会長兼社長様ですよね?」
「ばれたか(笑)」

「ところで運転手さん、いいジャケット着てるね、どこのジャケット?」
「これはHUGO BOSSです」
「HUGO BOSS?ずいぶんいいの着ているね。ブランド物が好きなんだ」
「ブランド物と言いますか、質の良いものを身に付けるようにしています」
「それは良い心がけですね」
「ありがとうございます」
「質の良いものと言えば、UNIQLOもHUGO BOSSやベルサーチと肩を並べるブランドになりましたよ」
「ふぁ?UNIQLOは三流です。UNIQLOは未来永劫980円」
「何だとてめぇ・・・、俺は金持ってんぞ・・・、クソッ。どうして俺は一流になれないんだ(;;)」
「会長兼社長、いいこと教えてやる。ちょっと業績が悪化しただけで大切な従業員、いや仲間を簡単に切り捨てて。その結果が、会長兼社長っていう肩書に表れているんだよ。いいか、積極的に負けを認めろ。相手を許せ。そしてお前がただの会長になった時、お前のブランドは一流になれる。お前が三流のままでは、いつまでたっても三流なんだよ」

「・・・」

そして車は羽田空港に到着し、メーターは6,840円を示している。
会長兼社長は無言で1万円札を置き、お釣りを受け取らずに空港の中へ消えていきました。次の取締役会で新しい社長が発表されるはずです。私はそれを歓迎します。

空港のデッキで煙草を吸う(-。-)y-゜゜゜
本気でぶつかった後の煙草はうまい。
・・・チャイエス嬢とも本気でぶつかりたい。

急ぎ車に戻り、メーターを予約に切り替え日暮里へ急行しました。

■日暮里 Super Girl(スーパーガール)
60分 7,000円
http://suppergirlde.com/main.html
レンタルルーム 60分 2,000円

IMG_3619

ホームページの写メ日記を見て指名をしました。電話に出た男性店員の対応はとても良いです。

この店、期待できる。

レンタルルームで亀頭を中指で円を描くようにマッサージをしていると、トントンとドアがノックされました。

「コニャニチワ」

いい、いいぞ、めちゃくちゃいい。顔もスタイルも120点だ。

早く、早くヌキヌキポンしたい。

私は3秒で裸になり、姫の生着替えをじっくりと眺めました。
姫は先にパンティーを脱ぐ広州スタイルです。
シャツ&ブラを着たまま下半身が裸になりました。
我慢ジールが床にたらりと垂れたその瞬間、姫がブラジャーを外そうとしたその瞬間、私は姫の臀部に亀頭を擦り付けました。

「きもっついい(*’ω’*)」
「ヤッ、クスグッタイ」
「きもっついい(*’ω’*)」
「シャワーイキマショウ」

この娘いい娘だ(*´ω`)
この娘いい娘だ(*´ω`)
この娘いい娘だ(*´ω`)

せまいシャワールームで洗体を愉しみます。
ポコティーニはやさしく、そしてまとわりつくように洗ってくれました。

「キモチイイデスカ」

両手でポコティーニを握ってもらい、私は高速で腰を動かしました。もう逝ってしまいそうだ(; ・`д・´)

ベッドに横になりチクビムを円を描くように舐めてくれるのですが、舌使いが巧いのです。さらにシコシコが加わり、もう我慢汁は本汁と見分けがつきませんΣ(゚Д゚)

ガムフェラ(-。-)

最近東京では淋病が大流行しています。
私はガムフェラに賛成の立場です。

そしてお待ちかね、ぶつかり稽古。

「あっ、きもちいいマンタしてるね」
「アッ、アッ、アッ」
「くぅ~、きもっついい(*´з`)」
「アッ、アッ、アッ、イッチャウ」
「かぁ~、きもっついい(*´з`)」
「イッチャウ、イッチャウ」

(; ・`д・´)
(; ・`д・´)
(*‘∀‘)

ポコティーニに程よい圧がかかるマン骨をたっぷり愉しんで逝かせていただきました(*´ω`)

逝後は添い寝をしてイチャつきながら部屋に置いてあったParaPitaを読みました。

IMG_3620

日暮里周辺に来た際は、再び利用させていただきます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
気になるお店は調査を依頼しよう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アジアンエステスタイルの人気ライターが、あなたに替わってお店調査を行います!個人情報は取得されないので安心してください。

お店の名前(必須)

お店の場所(必須)

希望のライターを選択


清純密着回春クラブ

【大久保】清純密着回春クラブ

俺は死を覚悟した。

2015年の末、自宅マンションのある麹町から六本木に向けて、愛車のランチアデルタHFインテグラーレを走らせた。
麹町四丁目を左折し246に合流する。
ロー、セコンド、サード・・・。
タコメーターが中学2年生のチンポの様に動く。

6速で220キロに達していた時、赤坂警察署はバックミラーの中だ。
赤坂郵便局前の交差点を6速から3速にシフトダウンしてノンブレーキで左折する。

激痛。

今まで経験したことのない激痛が下腹部に走った。俺は前夜に食べた牡蠣を疑ったが、今までに経験のない痛みだ。
愛車を路肩に停めハザードランプを点滅させる。

しばらくうつむいていると、山王病院の院長が通りかかった。

「Jさん、どうしたのですか?」
「先生。下腹部と腰に激痛が・・・」
「これはいけない、すぐに病院へ」

山王病院ではCT検査、レントゲンの結果から尿管結石と診断された。

「Jさん、ここの白い影が石です」
「結石ですか・・・」
「念のためエコーも行っておきましょう」

スタイルの良い26歳くらいの女医が担当する。

「ズボンを腰のあたりまで下ろしてください」
「はい」

そう言って俺はチンポを放り出した。

「Jさん、ペニスは仕舞ってください」
「このままでお願いします」
「・・・、タオル掛けますね」

パサッ(*_*;

「それではジェルを塗りますね」
「ジェルではなくホットローションにしてください」
「ジェルしかありません」

チッ( ゚Д゚)

「院長がペニスに石がないか調べるようにと言っていました」
「そんなはずありません」
「じゃ、院長先生に聞いてみてください」
「・・・、本当ですか?」
「本当です」

女性技師は諦め顔でタオルをめくる。
目を伏せ恥ずかしそうに俺のペニスを左手で軽く握り、コンベックス型の探触子を裏筋にあて、下から上へとゆっくり調べ始めた。

「結石はなさそうです」
「不安なのでもう少し調べてください」
「いえ、大丈夫です」
「お願いしいます。もう少し調べてください」
「・・・」

俺はここしかない、というタイミングで女性技師の胸を揉み始めた。

抵抗はない。

しばらくすると探触子が摩擦で熱を帯びてくる。
熱くて気持ちがいい。
そうして両手でパイオツをモミモミしながら放毒した。

「ありがとう、少ないけど収めて」

10万円を手渡した。

俺はそのまま入院となり、約2週間ベッドの上で過ごすこととなった。

退院の日、院長から水分を多くとるように、おしっこは我慢せずに出すように、薬は忘れずに飲み続けるようにと治療方針が告げられた。

「先生、チャイエスは行っても大丈夫ですか?」
「石が出るまで、2か月くらいは我慢してください」
「まぢでΣ(゚Д゚)」

入院費、治療代を合せて140万円を支払い、愛車で自宅に戻ることにした。

翌日、友人の乙武洋匡氏が気分転換にパリに旅行に行こうというので渋々同行することにした。
友人の「三浦・痛風・マイルド」さんに連絡をしたのはこの時だ。

帰国後、俺の股間は限界に達していた。

チャイエスで抜きたい( ゚Д゚)
チャイエスで抜きたい( ゚Д゚)
チャイエスで抜きたい( ゚Д゚)

俺は院長との約束を破り、チャイエスを探した。

■大久保 清純密着回春クラブ
60分 9,000円
ホテル小山 120分2,000円
http://s-kaishun.com/

「今から行ける?」
「ダイジョブ、ダイジョブ。オニサンハジメテ?」
「はじめて」
「ジャ、オオクボキタグチニ、フジソバアルカラ、サンマルクアルカラ、ホソイミチマッスグ。チイサイ、ヤマ、ホテルコ・ヤ・マニキテ」

60代と思われる店長が割と正しい日本語で案内をしてくれた。

受付で2,000円を支払い部屋に入る。ホテルではない、旅館だ。

IMG_3560

しばらくすると姫とご対面。

一瞬、当たりを引いた!と思ったが、明らかに俺よりも年上だ。
なぜなら、背中が曲がっている。
いくら化粧で若作りをしても、背中の曲がりは隠しようがない。

俺は容姿を諦めテクニックに期待した。

普通。
極めて、普通。

これと言って特徴のないマッサージを受け川合俊一(カワイシュン)に突入。
四つん這い、立ち膝、仰向け、・・・。

普通。
極めて、普通。

しかし、事件は起きた。

シコシコシコシコ

「あ~、逝きそう」
「イッテ、イッテ」

その時だ( ゚Д゚)

精子が尿道で一度ストップしたのだ( ゚Д゚)

あなたは経験があるだろうか?
射精の途中で精子が何かに閊えてピタリと止まったのだ。

俺はこのままではまずいと思い、渾身の射精力で尿道に詰まっている何かを吹き飛ばして放毒した。
より高くジャンプするには膝を曲げてかがんでからジャンプすればよい。
それと同じく、俺の精液は1メートル程度発射された。

しかし、ここからが謎だ。
バビュッと出たタイミングで天井で「パチン」という音が鳴り、何かが姫の額に当たったのだ。

「イタイ、ナニカトンデキタヨ」
「えっ、もしかして石?」
「アナタ、チンポカライシガデテクル、オカシデショ」
「いや、今の俺は出てくる可能性高いんだよ」
「ナニイッテル、アナタアタマオカシネ」

早々に姫にサヨナラを告げ山王病院で検査を受けると結石は消えていた。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
気になるお店は調査を依頼しよう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アジアンエステスタイルの人気ライターが、あなたに替わってお店調査を行います!個人情報は取得されないので安心してください。

お店の名前(必須)

お店の場所(必須)

希望のライターを選択


img_0676.jpg

【初台】憩い

こんばんまん。性欲が止まらないマイルドです。

最近は、毎朝オナニーをしてから出社しているのですが、春の陽気か昼過ぎにはムクムクとツクシが顔を出そうとします。そんな日はついフラッとお気に入りの風俗に顔を出してしまい金欠な毎日を過ごしておりました。

そんなある日の事、久々にこのサイトの主である「J氏」から連絡がありました。それも真夜中に。何事?!ついにJ氏の財産でマイルドの借金を肩代わりしてくれるのかと一瞬思いましたが、倹約家のJ氏に限ってそんな事はある訳がないと思い直し、不機嫌に電話をでました。

「(ピチャピチャ…)やぁマイルド君、元気かね?」
『J氏!今何時だと思ってるんですか?真夜中ですよ!もぉ〜どうしたんですか?』
「ハッハッハッ(ピチャピチャ…)すまないすまない。(ピチャピチャ…) こっちは常夏の昼下がりで、フェラチオ日和だよ」
『えっ!何ですかその日和は?また海外にいらっしゃるんですね。ったくもう日本は真夜中なんすから勘弁して下さいよ。で、どうしたんですか?」
「まぁそう怒るなマイルド君(ピチャピチャ…)君に調査の依頼が来ている。君、ご指名でだ(ピチャピチャ…)」
『えっ?調査っすか?チャイエスの?』
「そうだ(ピチャピチャ…)そろそろイキそうだよ、マイルド君。うっ…詳細はメールで送るから、後はよろしく頼む。(ピチャピチャ…)アハッ!期待してるよ(ピチャピチャ…)あっ(ピチャピチャ…)うっ…(ピチャピチャ…)ふっ!フリークエンシーーーーーーーっ!」

ガチャ、ツーツー

てな訳で、J氏からのメールを受け取り調査に行って参りました。

▪️初台 南口
リラクセーション 憩い
http://ai-himawari.com/
60分11,000円

どうせ行くなら口開けを狙おうと思い、HPを見て14時の開店からお店に電話をしました。…が、出ません。致し方なくラーメンをすすり小一時間ほど時間を潰した後で電話するとやっと出ました。

電話のオッさんはなんせ胡散臭く、怪しさしか感じません。とりあえず案内されるがままに「養老の滝」の隣の階段を上り受付に。

『14時からじゃないんですか?』と尋ねると「15時からのオープンだって言ってんですけどねぇ。ったくホームページはホントに。あの野郎…」とブツクサ言っています。白々し過ぎて突っ込む気にもなりません。

金を払うと下手くそな地図を渡されて、そこへ向かえと指示されます。とうやら施術場は別のようです。

  
向かうとそこは「ジャスミン」とか言うチャイエスの上(3階)でした。めちゃめちゃ急な階段を登って扉を開けると姫ご対面。

  

…チーン。

声がうるさい小柄なチャイババです。
部屋はリフォーム済みの6畳。早々に全裸でシャワーへ。脱衣所に何故かガムのボトルが置いてあって、チャイババが帰り際に、ゴソゴソとその中を漁っています。

■□■□■□■□■□■□■
ここに姫のツーケー画像が掲載されていましたが、新宿警察署生活安全課の鮫島警部から削除要請が入り削除いたしました。
悪しからずご了承ください。J
■□■□■□■□■□■□■

シャワーから帰って来てうつ伏せに寝っ転がると

「エチサキ、マサジアト、ソノホガ、オニサユクリ、キモチネ。ソウデショウ!」

  

とチンチンをペロンと触ってきます。なかなかサービスを心得ているようで、マイルドも二つ返事で「エチサキ」をスタート。見た目は厳しめのチャイババですが施術は中国3000年の歴史を感じます。上手いです。

「オニサン、コシウカス、ツカレルカ?デモコシウカス」

と言ってくるのでコシウカスと、マイルドのアナールをベロベロンに舐めてきます。ホントになんか、「親の仇かっ!」ってぐらい舐めてきます。10分ぐらい親の仇を受け続けると、腰が辛くなったので、その体制をやめると、すぐに生フェラに移行です。しかもスゴい唾液で滑るような生フェラで、多摩地区への同時攻撃もかなり有効的です。過去のマイルドテクニシャンランキングでもかなりの上位に食い込んでくると思います。

かれこれ20分ぐらい中国3000年の歴史を味わうとチャイババが意味不明の言葉を発してきました。

「オニサン、60フンデショウ、ダカラ30フンナマヘラダシネ。モトナガイハ、ナマヘラト、エチダケド、オニサン60フンデショ!」

『(゚Д゚)ハァ?』

どうやら60分コースは発射1回で、もっと長いコースは「ナマヘラ」と「エチ」の2回戦が可能だと言いたいようでした。ハイハイと軽く受け流し体制を起こすと、チャイババがさっき脱衣所のガムボトルからゴソゴソと出してきた銀紙包みを開け、自慢げにコンドームを広げ始めました。そうです。ここ基盤でした。そこからは、初台流スマタ(HD流)で、セッセかと日中国交交流を勤め上げて、フリークエンシー致しました。

国交改善後のマッサは下の中と言った所でしょうか。まぁ基盤チャイババがマッサ上手な訳はなく、どうでもよくなり、途中から鼠径部をナデナデさせときました。

はい、評価です。

受 付:★☆☆☆☆
姫 質:★★☆☆☆
施 術:★★★☆☆
コスパ:★★☆☆☆
再 訪:★☆☆☆☆

テクニック重視の方や、チャイババ好きにはオススメのお店です。嬢はあと数人在籍していて金曜日が多いようなので、もしかするとアタルかもしれません。ここでアタリを引いたら、相当いいですね!

マイルド

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
気になるお店は調査を依頼しよう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アジアンエステスタイルの人気ライターが、あなたに替わってお店調査を行います!個人情報は取得されないので安心してください。

お店の名前(必須)

お店の場所(必須)

希望のライターを選択


img_0665.jpg

【本厚木】スーパーガール

ご無沙汰をしてしまい申し訳ございません。乳首を舐められると普段よりも高い声を出してしまうマイルドです。

40を間近に控え、その反応は衰えを知りません。もしかしたら乳首の感度は、鍛えれば年齢に関わらず発達するのかもしれません。

そんなマイルドですが、転職をして早1年。先日、上司から新人の「教育担当」を任命されました。某大手焼き肉チェーンで副店長をしていた28歳の野郎ですが、なかなか人なつっこい奴で、可愛げがあります。

ただ…マイルド、人生で先輩らしい事をした事もなければ、された事もありません。なんせ前の会社は、守銭奴の小汚い社長が切り盛りする従業員7名の貧乏印刷会社。今の会社は入社するなり「とりあえずお前、前の会社で取引のあった客に名刺配ってこい!」でしたからね。

「う〜ん…教育担当って、何をすればいいんだろ?」

色々と思い悩みましたが、とりあえず彼の歓迎会の席で風俗の話をした所、意気投合!なんと新人のアパート近くにオススメのお店があるとの事で、うるさい上司からの二次会の誘いを断り、電車に駆け込みました。

「なぁなぁそれってどんな店なの?」
『ピンサロっす!マジで10代いるんすよ』
「いいね10代!カワイイ?」
『カワイイっす!ずっとフェラしてるんじゃなくて、時々こっちチラ見すんすよ!』
「ほぉほぉ。中々お主は良い趣味じゃな」
『はっ!ありがたき幸せ』
「さて、その戦さ場はどこじゃ?」
『はっ!殿。本厚木でございます』
「(゚Д゚)えっ?本厚木って遠くない?」

…という訳で1時間以上かけて、小田急線「本厚木駅」にあるお店へと向かいました。

【本厚木】ピンサロ/スーパーガール
http://atsugi-supergirls.com
フリー 22時入店 ¥8000-

男接客:★★★☆☆
姫容姿:★★☆☆☆
姫接客:★☆☆☆☆

黒服のサービスはまずまずです。待ち時間もなくスムーズに席までご案内。久々の風俗で、マイルドの愚息はハードマイルドになっていました。

酔い覚ましの烏龍茶を飲みながら、ふとお隣さんを見ると、四つん這いのお尻の方が、こちらにむき出しになっているではありませんか!よーく覗き込み、視力を4.0位まで上げたところで、(具)がむき出しになっているのを確認しました。それを見て、ドクンッと通常よりも多めのカウパーが飛び出すのを感じました。

そんな状態の中、ようやく姫登場。

俗に言う「ブス可愛い」だと6:4で「ブス」が勝りますが、先ほど(具)を見たせいか冷静な判断が出来ませんでした。早々に膝上に乗せてアダムタッチからのパン横指滑らせの術で姫を弄り、攻守交代を申し出てマイルドのパンツを脱ごうとした時、カンパーニュ液でビョシ濡れのパンツを見て、姫が「えっ!いったの?これ?いったっしょ!ぜってぇ!」と聞いてきました。

マイルドはトムとジェリーのように首を横に振り、オシボリでゴシゴシ拭かれてフェリー出航です。船旅の途中、指弄りをいながら、この姫の(具)は満洲行きである事を確認しました。それを知った途端、一気に冷めてしまい、マイルドなマイルドになってしまいました。

とは言え「据え膳食わぬは男の恥。何とか発車せねば」と忍術を唱えるかの様に、神経を研ぎ澄ましていると、マイクを持ったDJ気取りの黒服によって5分前のハッスルタイムスタートを言い渡されました。一気に集中力を高めて、なんとか放毒すると、嬢が「イクの遅かったね。やっぱさっきのイッテたっしよ?」と勝ち誇った顔で言ってきたので、「いんや!違うよ。遅漏丸のルーティーンだよ」と言ってやりました。

ホントすみません。

僕多分、この店で2回抜きました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
気になるお店は調査を依頼しよう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アジアンエステスタイルの人気ライターが、あなたに替わってお店調査を行います!個人情報は取得されないので安心してください。

お店の名前(必須)

お店の場所(必須)

希望のライターを選択


中野坂上プリティーハンド

【中野坂上】プリティーハンド

近年、機械学習やディープラーニングといった「人工知能(Artificial Intelligence:AI)」に関する研究成果が目覚ましい。

IBMのワトソンやゲームAI、「やっちゃえ日産」の自動運転など、さまざまな分野でAIが活用され始めている。

AIの歴史は古いので「やっとここまでたどり着いた」というのが正直な感想だ。

さて、ご存知の通り日本におけるAIのトップランナーといえば松尾君だ。

思い返せば、彼との出会いは10年以上前になる。

彼がまだ学生だったころ、私の研究室に遊びに来ていたのを思い出す。

ニューラルネットワークの学習アルゴリズム、FacebookのMemory Network、ディープマインドのNeural Turing Machineなど、彼の興味、関心は多岐に渡り、私の教えをスポンジのように吸収していった。

ある年の秋が深まるころ、シンギュラリティについて会話をしているときだ。

彼は理屈では正しいことを述べていたのだが、その方法論に躓いていたのだ。

そこで私は、彼に意地悪な質問をした。

「人工知能を備えた人間そっくりなロボットは、女性を湿らすことはできると思う?」

「J教授、そんなのは簡単ですよ。対象となる女性の好きな言葉、しぐさ、匂い、感触など、すべて人工知能で再現することが可能です。射精についてもペニスに仕込んでおけば、女性がイクのと同時に発射することも可能です。どうしたんですか?先生らしくない質問ですね。」

「なるほど、君らしい回答だね。では、これから課外授業に出かけよう。巣鴨なんてどうかな?」

「巣鴨ですか?面白そうですね。ワカッタΣ( ゚Д゚)とげぬき地蔵にいるじじいとばばあにチューリングテストを行うんですね( ゚Д゚)オモシロソー!速攻で資料をまとめてきますので、5分、いや3分待っていてください」

そういって彼は研究室から飛び出し、ジャスト3分で戻ってきた。

私たちは南北線の東大前駅から電車に乗り込み、駒込駅で山手線に乗り換えた。

「巣鴨~、巣鴨~」

「君は巣鴨に来たことあるかい?」
「いえ初めてです。独特な雰囲気ですね」
「ははは」

私たちはを中山道を渡り、線路沿いに歩いた。

「今日の授業はここで行う」
「J教授、ここは何ですか?」
「ピンクサロンだよ」
「ピンクサロンでどうするのですか?」

「君に問題を出そう。いいかね、このお店でNo.1のみさきちゃんのヴァギナを濡らして欲しい。できるかな?」

「ふぁ?そんなの簡単ですよ。女なんて栗とリスを軽くこすれば湿ります。なんか簡単な問題でがっかりしちゃったな」

「ははは、それは楽しみだ。では、君が先にみさきちゃんを指名して、その後に僕がみさきちゃんを指名して答え合わせを行おう」

30分後、彼は顔面蒼白でお店から出てきた。

「みさきちゃんのヴァギナを湿らすことができたかね?」

「・・・は、はい」

「どうしたんだい、元気がないじゃないか」

「J教授、すみません。嘘をつきました。みさきちゃんの・・・、みさきちゃんの・・・、みさきちゃんのヴァギナを湿らすことができませんでした(;;)」

「ヴァギナを湿らすことはできなかった・・・か。正直に話してくれてありがとう」

「・・・J教授」

「いいかね、君がみさきちゃんのヴァギナを濡らすことができないのに、どうしてAIがみさきちゃんのヴァギナを湿らすことができよう。AIとは単に数学的に答えを導くことではなく、人間を深く観察し、曖昧な人間というものを全て受け入れるところから始まるんだ」

「・・・J教授」

「それでは僕がみさきちゃんをヌレッヌレッのヌルッヌルッにしてくるよ」

それから1年後、彼はみさきちゃんと結婚し、いまでは3人の子宝に恵まれている。

不謹慎だが、みさきちゃんのヴァギナを思い出したらペニスンが伸びてきたので、調査依頼をいただいた中野坂上プリティーハンドに行くことにした。

■中野坂上 プリティーハンド
http://www.aroma-ch.net
70分 9,000円

中野坂上3番出口から徒歩3分。絶好のロケーションにプリティーハンドがあった。

エレベーター

青梅街道沿いの店舗型じゃヌッキーナはない。しかし、ユーザー様の調査依頼に応えなくては( ゚Д゚)

「イラッシャイマシ」

年配のマダムが出迎えてくれた。

「アナタ、ハジメテネ」
「そう、コース教えて」
「90分、1万3000円ガイチバンキモチイイヨ」
「ん~、でも70分のコースでいいよ」
「ワカッタ、ジャ、イチマンエン」
「ホームページに9,000円って書いてあるよ」
「チッ、ジャ9,000円」

部屋に通されアイテムを確認すると、ビニール袋に包まれた見覚えのある黒い物体を発見した。

まぢか、紙パンツじゃねーか。俺は怒りが込み上げ、紙パンツを亀頭に擦り付けた。

するとそこに35歳前後の中肉中背の姫がコニャニチワとやってきた。

「ナニシテル」
「何してるじゃねーよ」
「アナタアタマオカシーネ。シャワーイクカラゼンブヌイデ」

渋渋全裸になりシャワールームへ。

まぢか( ゚Д゚)

シャワールームに戦隊ベッドが2つある。こんなビルに戦隊ルームってすげえな。一体いくらかけて改造してんだよ。

「オニサーン、ウツブセ」

丁寧な戦隊だ。シリアナまで丁寧に戦隊してくれるではないか。

「オニサーン、アオムケ」

俺のペニスンはすでにボッキーナ。頼むで、きれいに洗ってくれよ。

姫は股にたまった泡を集めてペニスンをにぎにぎして洗うやないかーい!

これはヌッキーナあるかも(*´з`)

戦隊を終えると熱めのシャワーで泡泡を洗い流し、バスタオルでふきふき。すると姫が黒い物体のビニールを破り捨て、紙パンツを強要してきた。

俺は「嫌だ」と抵抗したが「ダメヨオニサン、コレハカナイトオコラレルネ」とのこと。俺は渋渋了承したが、ペニスン丸出しではくことにした。

部屋に戻り、普通のマッサがスタート。

5分後、バスタオルを取ってオイルマッサ。

そして蒸しタオルマッサ。

ひと通りマッサが終了すると、背中についたオイルをゴシゴシと強めに拭う。

それが終わると臀部・肛門・鼠蹊部・陰嚢のオイルマッサがスタート。

ペニスン握れ( ゚Д゚)
ペニスン握れ( ゚Д゚)
ペニスン握れ( ゚Д゚)

俺は後ろからペニスンを握られるのが好きだ。だから何度も何度も姫に念を送った。

しかし届かず(-_-)

すると「オニサンアオムケ」

キターΣ(゚Д゚)

たっぷりのローションでペニスンを

クルックルッ
クルックルッ
クルックルッ

そして、高速でシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ(><)

例えるなら素人童貞のヲタが初めてセクロンティーのするときに、AVの観過ぎでヴァギナに突っ込んだ指をグチョグチョグチョってする感じだ。

とにかく強い圧でシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ(><)

う~ん、気持ちよくない。

それでも俺は気合を入れて毒素を排出した。

最後のシャワーは一人。

帰り際、姫の名前を聞いてホームページを確認。

別人じゃねーか!

中野坂上プリティーハンド

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
気になるお店は調査を依頼しよう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アジアンエステスタイルの人気ライターが、あなたに替わってお店調査を行います!個人情報は取得されないので安心してください。

お店の名前(必須)

お店の場所(必須)

希望のライターを選択


IMG_0535.PNG

【大井町】ピンクガール

アナルの毛を処理する時は、タオルを噛み締めながらガムテープで一気に行きます。

マイルドです。

暑い夏には、あんなに開放的にブラを見せていた女性の胸元が、だんだんと閉じてくるのを見て、秋の訪れを感じています。

少し寂しい気もしますが、秋と言えば「性欲の秋」「手コキの秋」「チャイエスの秋」です。

休日の朝、Amazonで買いだめておいた「ローリングTENGA」で中出し風連続2発を決め込んだにも関わらず、昼メシにラーメンを食べた頃には、ムクムクとマイルドの「きのこの山」が「たけのこの里」です。

困った…ダメだ。

何度抜いても

「焼け石に水」

いや

「糠に釘」

いや

「大海の一滴」か…

ん?

「大海の一滴」?
「大海の一滴」?
「大陸のいっ…」
「大陸の一発!?」

てなわけで、やっぱりチャイエスに行くことにしました。

今日はここ。

■大井町 チャイエス「ピンクガール」
http://www.es-pinkgirl.com
70分9000円

駅からなかなか歩きます。商店街から1本入った通りにあるマンションの503号室です。ピンポンを押すと、若くて可愛らしい姫がお出迎え。玄関開けて2秒で勃起しました。

施術は「部屋洗体スタイル」でマイルドのポコをソフティに洗われハードになります。姫も「スゴォ カチカチダヨ(笑)」と言いながらローション泡でヌルヌルシゴいてきます。

しかしなぜか「あぁ〜気持ちぃ。イキそうだぁ」と言うと、サッと手を離され凄い剣幕で「モーメイ!シースーチャイセイカア!」と怒られました。

!?(・_・;?

どうやら「まだイッたらダメ!」と言うことらしいのですが、何もそんなに怒らなくても…

しかし、その意味はすぐにわかりました。蒸しタオルで体を拭いた後のうつ伏せオイルマッサの途中で、アナルから多摩地区にかけてヌルっと両方の親指を滑り込ませる手技を、何度も繰り返すではありませんか。

「おぉ…なんだこれは…」

毛深いマイルドのアナルブッシュがオイルにまみれて、心地よいジョリジョリ感。そのまま南下して多摩地区に触れるか触れないかくらいで、左右のお尻と太ももの付け根に親指が、スゥーっと二手に分かれていく。このままそれだけ続けてくれ…

すると「ハィ ヨツンバイニ ナテネ」

えっ?!( ゚д゚)四つん這い?

チャイエスで四つん這い?

言われるがまま四つん這いになると、今度は「アナル」→「多摩地区」→「ポコにぎり」の最強3連コンボをお見舞いしてくるではありませんか!

マイルドは、意識が薄れゆく中「こっこれはきっと川崎→海ほたる→木更津のアクアラインだ!随分と便利になったもんだぜ」と全く意味不明な連想をしていました。

ダウン寸前で「ハィ ジャァ アオムケネェ」のお言葉を頂き、上を向かせて頂きます。ドMのマイルドは既に虜です。

仰向け時には3連コンボに「鼠蹊部」が加わり「アナル」→「多摩地区」→「鼠蹊部」→「ポコにぎり」の神4連コンボを決めて頂きました。

時間いっぱいまで、神コンボを楽しんだ後は、添い寝スタイルで生乳首をチュゥチュゥ吸わせて頂き、手コキです。

「ローション イラナイネ」と言われさらに興奮したので、パンツの上からヴァギナをなぞっていると「あーぅ。スゥー…はぁーぅ」と喘いでいます。

「コレはいけるか?」と思いパンツの脇から指を滑り込ませますが「モーメイ!シャンカンデ ライツーチー!」とまた怒られました。

一瞬触れたマヌスはビチャってました。そんな事をしている間に、我慢の限界を迎え、大量フィニッシュのマイルドでした。

恐るべし「大井町流」

とても満足度の高いお店でした。

またいこーっ。
マイルド

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
気になるお店は調査を依頼しよう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アジアンエステスタイルの人気ライターが、あなたに替わってお店調査を行います!個人情報は取得されないので安心してください。

お店の名前(必須)

お店の場所(必須)

希望のライターを選択


IMG_0503-0.png

【町田】フェアリー町田

こんにちヴァギナ。マイルドです。

あらためてシコシコ自己紹介をさせて頂きますと、私マイルドは、ハゲ・デブ・借金に加えて痛風を患っており、性欲は人一倍、いや人二倍強いという、ロクでもないアラフォーおじさんです。

頭は中分けすらままならない薄毛で、一切のスポーツを苦手とする身体はライザップのCMの「ドゥープドゥープッ。ドゥープドゥープッ」の時に映像で流れているようなブヨブヨ体形。

借金は3社のサラ金に合計140万あります。

そのくせ、性欲が強く、今まで一度だけお付き合いした事のあるメンヘラの女性からは「朝から毎日Hは嫌です」と言われて3週間でフラれました。

そんな私の唯一の趣味が風俗探索。こちらのサイトへは、風俗店の待合室で3回ほど鉢合わせになった事をキッカケに、オーナーである「J氏」にお誘い頂き、参加させて頂くことになりました。

さて今回は仕事で町田に行く機会がありましたので、思い切って贅沢をしようと思い、こちらに突入してまいりました。

■フェアリー町田
http://www.d-fairy.com/
90分23000円(?)

まずは、町田駅付近の「姫」を呼んでも大丈夫なビジネスホテルを探します。30分ほど情報収集をした結果「サンホテル」が確実で比較的安めでしたので、ここに今夜の戦場を決め込みます。

お店に電話をして「すぐ行ける姫は?」と聞いてみると、3名がスグに可能とのこと。その中に19歳で巨乳の娘がいましたので、その子で即決しました。

20分ほどでご対面。

入店1ヶ月の初々しい娘さんで、人見知りをしている感じがまたマイルドの股間を熱くします。

世間話も早々に1枚づつ脱がせていくと、たわわに実ったメロンの様な乳房がポロリとこぼれ出ました。

「赤肉かな?青肉かな?」としょーもない事を言いながら丸ごとメロンにしゃぶりつきます。

すると、、、

『えっ!?…んっ。…あっ。。んっ。。』

いい感じで喘いでくれます。

調子にのって、「いい声で鳴きますねぇ。果汁は下から出てくるシステムですか?」と、さらにしょーもない事を言いながら、パンツをそっと脱がせると、なっ!なんと!パイパーンではありませんか!!!

テンションがさらに上がるとともに、マイルドの丸ごとバナナが、スポンジから元気よく飛び出します。

たまらずパイパーヌをいただこうとすると『…恥ずかしいからシャワーに』とうながされ、オアズケをくらいました。

姫がシャワーで丁寧にポコティーンを洗いながら上目遣いで『なんかいっぱい出てるねぇ』と言われたのがめちゃくちゃ可愛かったです。録音しとけばよかった。

シャワーの後は体を拭くのもそこそこに、姫をベッドに座らせて、パイパーヌにむしゃぶりつきました。

ぬぉぁ!たまんねぇ。

( ゚д゚)10代のパイパーヌたまんねぇ。

我を忘れてクンニングをしながら、ふと姫を見上げると、さっきの喘ぎはどこに行ったのか、超無表情で天井を見上げていました。(えっ!あれ?まだ足りないのか?ベロベロベロベロ…あれ?まだ足りないのか?ベロベロベロベロ…ベロベロベロベロ…)

『おのぉ…時間なくなりますよぉ』

「あっ、はい。すみません。交代でお願いします」

これって、ツンデレならぬ、デレツン?

デレツンは、なかなか寂しいものがあります。その後はダイソンなみのバキュームフェラで、即放毒。あまりにも早かったので、シャワーで手コキをお願いして、終了となりました。ホントにデレツンなのか…

最初の喘ぎはなんだったのか…

なんともモヤモヤしながら、ホテルを後にした夏の終わりの出来事でした。

マイルド 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
気になるお店は調査を依頼しよう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アジアンエステスタイルの人気ライターが、あなたに替わってお店調査を行います!個人情報は取得されないので安心してください。

お店の名前(必須)

お店の場所(必須)

希望のライターを選択


IMG_0497-1.png

【西川口】リラックスバリ

 こんにちまんこ。ご無沙汰のマイルドです。

転職後初めての夏はとても暑く、40歳目前で外回りのマイルドにとっては「地獄」です。一昔前であれば、汗まみれで3000円を握りしめ、手コキボックスに駆け込み、涼しい小部屋でそこそこ可愛い姫にTKKをしてもらう事ができましたが、デリヘル好きの石原前都知事によって、花火のように儚く散っていきました。

ただ、ビデオBOXの甘酸っぱい思い出は、マイルドの心と股間に、今も尚、色濃く残っています。

そう…あの夏の日の花火のように。

さて、今回はなかなか予約が取れなかった西川口の日本人エステ「リラックスバリ」に行ってきました。

■西川口 日本人エステ リラックスバリ
http://j-relaxbali.com
120分17000円

とある夏の土曜日の夜。飲み会帰りにムラっときてしまったマイルドは、ムッシュむらむら、スマホで即行チャイエス検索。

お財布の具合を考えると、ムッシュむらむら、オナホ自家発電が堅実ですが、すでに股間は「ど根性ガエル」よろしく、マイルドのぴょん吉が検索結果にまっしぐらです。

さっそく西川口駅前のUFJ銀行から電話するとスグに入れるとのこと。そそくさと半勃起でお店へGO。

お迎えは、ちっちゃくて可愛い姫です。

ちょっと不思議ちゃんな感じで興奮します。

お部屋に案内され、まずはお決まりの紙パンツに履き替えてシャワールームへ。

全身をローションソープでわしゃわしゃされてリンパマッサージ。まぁまぁ気持ちいいです。既に紙パンツは弾けんばかり!ワザとぴょん吉にポロりをさせてみましたが、完全無視でした。

最後に「では紙パンツを脱いでくだーさぃ!」と言われた時は「もしかして!」と思いましたが、良く考えると濡れた紙パンツで部屋に帰る訳もなく、体を拭いて部屋に戻るとスグに新しい紙パンツを履かせられました。

その後は、微妙な密着マッサージをだらだらと堪能し、なーーーーーにもないまま終了となりました。一応マイルドから

「あの…この他には何にもないの?」

と聞いてみましたが、

「フっ…ないですよぉ」

と鼻で笑われました。

「だっ…だよね!そーだよねっ!」

(クソっ!こうなったら仕方がない、シャワー室で自家発電かっ!)

と下唇を噛み締めながら、シャワーに向かいましたが、なんと!!!女の子がシャワー室の前で待っているではありませんか!?!?!

(こっ…これでは抜けない…ぬぅぁぉぅぁ…)

結局、我慢汁全開のまま笑顔でお見送りをされて退散となりました。

あっ!あまりにももったいなかったので、紙パンツを1個拝借してきました。今度風俗に行く時に履いていきます。

マイルド

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
気になるお店は調査を依頼しよう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アジアンエステスタイルの人気ライターが、あなたに替わってお店調査を行います!個人情報は取得されないので安心してください。

お店の名前(必須)

お店の場所(必須)

希望のライターを選択


タイガール

【鶯谷】タイガール

やっぱり、じっちゃんは偉大だ。

じっちゃんが生前に書いた「水道橋もみもみ」の記事を読んで欲しい。

お分かりだろうか、昨年の11月時点で、すでに堀北○希さんに意中の男性がいることを的中させていたのだ。

山本なんとかという三下の俳優が「交際期間0日」とほざいていたが、実はかなり前からヌルッポンを楽しんでいたのだ。

じっちゃん、堀北さんが嘘をついた時のルーシーはどんな味でしたか?
じっちゃん、堀北さんのヴァギャンティーナはどんな感触でしたか?
じっちゃん、じっちゃん、じっちゃん、ヒロシです。

それに比べ、俺は最低な漢です。大陰茎占いのタンを磨くこともなく、じっちゃんが残してくれた遺産で飲んだくれる毎日。

このままじっちゃんの元へ逝きたいよ。

モワワワ~ン。

「義丹、わしじゃ」
「じっちゃん?」
「そうじゃ、大陰茎なめだるまじゃ」
「どうしたのじっちゃん」
「かわいい孫が悩んでいるから出てきたんじゃ」
「じっちゃん、俺、じっちゃんの所に逝きたいよ」
「バカモンッ」
「どうして、どうしてだめなの?」
「お前はまだ、本当の大陰茎占いを知らないじゃろ」
「本当の大陰茎占いって?」
「それは・・・いかん、今度にしよう」
「じっちゃん・・・涙」
「仕方ない、ヒントをあげよう。その道はヴァギナのごとく長く、逃げる道はどこにもなく、頭上を大蛇が駆け抜けるであろう。フフフッ、それではな、義丹」
「じっちゃん。じっちゃん」

その道はヴァギナのごとく長く、逃げる道はどこにもなく、頭上を大蛇が駆け抜けるであろう。
一体どんな意味があるのか(??)

私は百人町にある事務所に久しぶりに行ってみた。すると、ドアの前で一人の女性がうつむいたままじっとしている。

堀北さんだ。

事務所の中に入ると大きな声でじっちゃんを呼んだ。
「なめだるま先生、なめだるま先生」
「じっちゃんは死にました」
そう伝えるとガクリと肩を落とし冷たい床に崩れ落ちた。

「・・あ、・・たが・って」
「何ですか?」
「じゃあ、あなたが占ってよ」怒涙

おもむろに股を広げ、カパーッとマンティーニを私に見せつけた。
私は間髪入れずにマンティーニを舐め上げ、突起物を吸い上げた。

メチョッ、メチョッ、テュルルリ~(-.-)
メチョッ、メチョッ、テュルルリ~(-.-)
メチョッ、メチョッ、テュルルリ~(-.-)

その道はヴァギナのごとく長く、逃げる道はどこにもなく、頭上を大蛇が駆け抜けるであろう・・・。

じっちゃん、どういうことだよ。

メチョッ、メチョッ、テュルルリ~(-.-)
メチョッ、メチョッ、テュルルリ~(-.-)
メチョッ、メチョッ、テュルルリ~(-.-)

じっちゃん、どういうことなんだよ。
全くわからないよ。

_| ̄|○

「どうか、今日は帰ってください」

私がそう伝えると、堀北さんは無言のまま事務所を後にした。

数時間後、私は新大久保駅で外回りの山手線に乗り、ボーっと景色を眺めた。
たまには知らない駅で降りてみるのもいいな。

「鶯谷~、鶯谷~」

私は山手線を下り、ホテルが並ぶ北口へと向かった。
階段を下り、長い地下の歩道を歩く。頭上では快速電車が通り抜ける。

長い地下の歩道、頭上の快速電車・・・、そうか!「その道はヴァギナのごとく長く、逃げる道はどこにもなく、頭上を大蛇が駆け抜けるであろう」とは、鶯谷駅の北口改札へ向かう地下道のことだ。

私は階段を2段飛ばしで駆け上がり北口改札を出た。

鶯谷のチャイエスだ。
チャイエスを探せ。

スマホで検索を開始。
キター( ゚Д゚)

■タイガール
60分14,000円
近隣ホテル3H4,100円
http://thaigirl.jp/

IMG_3009

「今すぐ逝けますか」
「ハイ大丈夫ですよ」

チェックインを済ませお店に電話。
するとお店から確認の電話が来る。

しっかりしてるな。

10分ほどでタイガールが到着。

「ポコチンサワディー」
「君、カワウィーね~」
「ドシタノ、ゴキゲンダネ」
「難しい問題が解けたんだ」
「アッソ。60分ダト、ニシカワグチニイケナイヨ」
「えっ、マジで?」
「ニシカワグチニイクニハ90分カカルネ」
「え~、なんとか頼むよ」
「ダメネ、オニサン、ドスル」
「じゃ、60分でいいよ」
「ンッ、アリガトネ」

全裸で歯磨きをして、シャワーで身体を清めてもらう。

「オニサン、マッサージ」
「はいよ」
「オニサン、アオムケ、アオムケ」

すると姫はポコンティーノがだらんと垂れた状態で足をモミモミし始めた。
すると、私の左脚と右脚の付け根に膝を立てたリンパマッサージに突入。

どういう態勢かわかるだろうか?

姫が右ひざと左ひざでポコティーノを挟んだ状態で左脚と右脚の付け根に膝を立てているのだ。
私の我慢汁はいやおうなしに姫の太ももにタラリと付着し、姫はそれを右手で拭いバスタオルで拭いた。

後はお決まりのボキボキタイマッサージを受け、生稲フェラ子、テこき―なクリステルで果てた。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
気になるお店は調査を依頼しよう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アジアンエステスタイルの人気ライターが、あなたに替わってお店調査を行います!個人情報は取得されないので安心してください。

お店の名前(必須)

お店の場所(必須)

希望のライターを選択


チャイナエステレポート(ブログ)